講座詳細情報
講座名

「多羅尾伴内」を語る

登録コード

C-2-3

講師・代表者名

関 貞三(せき さだみ)

指導者・講師としての実績

平成17年 「多羅尾伴内 七つの顔の男」を関貞三著・林家木久蔵(扇)編でワイズ出 版 より刊行
光が丘高齢者センターにて講演会を実施
豊玉高齢者センターにて「ビデオ上映と多羅尾伴内を語る座談会」を実施

指導対象

60歳~80歳ぐらいの方

指導可能人数

10人程度~

講座時間

90~120分×1回程度

講座に使用する設備・機材

特になし。講座資料は講師が持参します。

講座のねらい

往年の人気映画の主人公の人物像、及び映画11作品の解説と時代背景などを語り、往時を思い出し、懐かしんでいただく。

講座の内容

1 多羅尾伴内に魅せられて
2 多羅尾伴内映画の誕生
3 作品数と題名について
4 多羅尾伴内と藤村大造
5 変装と変身
6 「ある時は・・・」の名台詞について
7 エピソード・その他

電話番号

03-3991-0562