講座詳細情報
講座名

ケネディ大統領暗殺を考える

登録コード

C-3-5

講師・代表者名

土田 宏(つちだ ひろし)

指導者・講師としての実績

平成30年3月末まで大学教授として研究し、教壇に立っていた。
1963年の事件直後から、50年以上、研究してきた。関連の著作も4冊、翻訳書も1冊ある。
各地の講座の経験、テレビ番組での解説多数回など、この分野に詳しいとして一般の評価も受けている。

指導対象

問わない

指導可能人数

50人程度

講座時間

60分×5回程度

講座に使用する設備・機材

プロジェクター+スクリーン マイクがあれば助かります。

講座のねらい

20世紀最大の謎とされ、今日まだ多くの疑問が残るケネディ暗殺事件を詳細に検討し、事件の真相と時代背景を明らかにするとともに、「偉大な」大統領がなぜ殺されなければならなかったのかを考えていきたい。

講座の内容

事件の経過と政府の調査(「ウォーレン委員会」)の杜撰さを検討する。これまで注目されなかった「事実」を基に、公式発表とは全く別の事件の経過を明らかにする。
それによって、自ずと「単独犯行」が不可能であったことを明らかにし、真相を葬った(隠蔽した)勢力に迫りたい。

電話番号

090-9376-8475