検索条件 表示/非表示

条件から検索

カテゴリ
エリア
フリーワード
講座・イベント情報

日付から検索

は講座・イベント開催日、クリックで選択するとになります。

  • 2021年

  • 2021年

  • 2021年

  • 2021年

  • 2021年

  • 2021年

  • 2021年

  • 2022年

  • 2022年

  • 2022年

  • 2022年

  • 2022年

  • 2022年

検索結果
すべてのカテゴリ > すべてのエリア
並び替え
表示数
10 | 30 | 50
20件中 110件表示

鑑賞プログラム「トコトコ美術館Vol.36 テーマ:ねこ」

テーマに沿った作品鑑賞、読み聞かせ、工作
講 師  当館学芸員
日時 令和3年7月30日(金)
【A】10:30~12:00【B】14:00~15:30
令和3年7月31日(土)
【C】10:30~12:00【D】14:00~15:30
会場 練馬区立美術館創作室・展示室
団体名 練馬区立美術館
主催 練馬区立美術館

蓄音器コンサート

今から約90年前に作られた、蓄音器の名品、ヴィクトローラVV4-40。当時は家一軒に相当する価値があったと聞きます。
音質は「古い、かすれてる音」ではなく、生き生きとした再現性の高い音を発します。
「電気を使わない、ゼンマイの機械でどうして、こんなに素敵な音が!」とよくお客様はおっしゃいます。
クラシックの名盤をはじめ、私たちが愛してきた名曲を、90歳の蓄音器でお聞きになりませんか?
申込不要です。夕風の吹く時間帯に、緑の景色をガラス越しに眺めながら、音楽を楽しむひとときをどうぞ。
●テーマ
・SPレコードで聴くクラシックとジャズの名曲
●曲目
・ヨハン・シュトラウスⅡ世/歌劇「こうもり」序曲 
・グレン・ミラー/「ムーンライト・セレナーデ」 他
日時 令和3年7月10日(土)
15:00~16:00
会場 石神井公園ふるさと文化館分室 2階多目的室
団体名 公益財団法人練馬区文化振興協会
主催 公益財団法人練馬区文化振興協会

企画展 発見!地図から練馬を見てみよう

地図は用途や使用目的に合わせて作られてきました。江戸時代には、幕府が国土を把握するため、諸藩に地図を作成させて取りまとめ、近代になると、国によって地図の整備が行われるようになりました。さらに、観光案内図や都市計画図など、さまざまなテーマの地図が作られるようになっていきます。
本展では、地図の歴史をたどりながら、江戸時代の村絵図や近代以降の地形図など、さまざまな地図を展示し、かつての練馬の様子やその移り変わりを紹介します。
日時 会 期:令和3年6月12日(土)~8月9日(月・休)
開館時間:9:00~18:00
休館日:月曜日(ただし8月9日(月・休)は開館)
会場 石神井公園ふるさと文化館 2階企画展示室
団体名 石神井公園ふるさと文化館
主催 石神井公園ふるさと文化館

ギャラリー展「ホタル―生命の輝き―写真展」

ホタルの生涯を写真で紹介します。
日時 会期: 令和3年6月1日(火)~7月18日(日)
観覧時間 : 9:00~18:00
休館日: 月曜日
会場 石神井公園ふるさと文化館 2階 ギャラリー(わがまち練馬情報コーナー2)
団体名 石神井公園ふるさと文化館
主催 石神井公園ふるさと文化館

季節体験事業「ちがや馬」づくり体験講座

「ちがや」という植物で作られた「ちがや馬飾り」は、戦前まで区内の農家でよく行われていた、七夕の風俗慣習で、練馬区の無形民俗文化財にも登録されています。
「ちがや」を使って、オスとメスの2頭の馬をつくりましょう。

講師:森岡 寛貴(一般社団法人ミライエ代表理事)
日時 令和3年7月4日(日)
14:00~16:00
会場 石神井公園ふるさと文化館1階 多目的会議室
団体名 石神井公園ふるさと文化館
主催 石神井公園ふるさと文化館

没後20年 まるごと馬場のぼる展 描いた つくった 楽しんだ ニャゴ!

絵本「11ぴきのねこ」シリーズで知られる漫画家・馬場のぼる(1927~2001)を、様々な側面から紹介する展覧会を開催します。
馬場は青森県三戸町に生まれ。1950年には少年誌でいち早く連載漫画を手がけ、手塚治虫、福井英一とともに「児童漫画界の三羽ガラス」と呼ばれるほどの人気を博しました。児童漫画界の主流が活劇モノに変化し始めると、徐々に絵本の世界に活動の場を移します。1967年に刊行された『11ぴきのねこ』(こぐま社)はロングセラーとなり、現在まで絵本のみならずキャラクターグッズや人形劇など様々な媒体を通し、世代を超えて愛されています。馬場は1952年から亡くなるまで約50年間練馬区に居住した、地域ゆかりの作家でもあります。自宅には膨大な日記やスケッチブックが残されていました。これら資料の中からは、街で見かけた人々や庭の花、新作のアイディアなど、日々の視点や試行錯誤の跡が垣間見られます。本展では、絵本や漫画の仕事を紹介するとともに、50年分のスケッチブックや、楽しみのために制作した絵画、立体作品、また交友関係などを紹介し、人としての馬場のぼるにまるごと焦点を当てます。
日時 会  期 令和3年7月25日(日)~ 9月12日(日)
休館日  月曜日(ただし、8月9日(月・休)は開館、8月10日(火)は休館)
開館時間 10:00~18:00 ※入館は17:30まで

<会期中のイベント>
講演会、ワークショップなどを開催いたします。
<連携事業>
練馬文化センター・石神井公園ふるさと文化館にて連携事業を行います。
会場 練馬区立美術館
団体名 練馬区立美術館(公益財団法人練馬区文化振興協会)
主催 練馬区立美術館(公益財団法人練馬区文化振興協会) 特別協力:こぐま社 協 力:青森県三戸町 企画協力:アドシステム

厳選!ヴィルトゥオーゾシリーズvol.5 菊本和昭トランペット・リサイタル

練馬文化センター発
「厳選!ヴィルトゥオーゾシリーズ」第5弾!

第一線で活躍する演奏家に焦点をあてたヴィルトゥオーゾシリーズ。
プロの演奏を間近で見たい!という学生の方から、クラシック好きの方まで、どなたでもお楽しみいただける演奏会を練馬文化センターから発信します。今回はNHK交響楽団首席トランペット奏者、菊本和昭が登場。日本最高峰のプレイヤーとの呼び声高い菊本和昭が、圧倒的テクニックと流麗な音色で、聴く人全ての心を魅了します。
■出演 菊本和昭(NHK交響楽団首席トランペット) 新居由佳梨(ピアノ)  真砂陽地(ゲストトランペット)
■曲目  C. ヘーネ/スラヴ幻想曲  西村 朗/トランペットとピアノのためのヘイロウス(光輪)  J. スティーブンス/秋  
D. シュニーダー/トランペットとピアノのためのソナタ  W. A. モーツァルト(編曲:挾間美帆)/きらきら星変奏曲 
サン=サーンス(S.ナカリャコフ編)/動物の謝肉祭より「白鳥」
G. ガーシュウィン(編曲:挾間美帆)/「すべてを知っている場所からの便り」~ガーシュウィン・メロディーズ ほか
日時 令和3年10月24日(日)
14:00開演(13:15開場)
会場 練馬文化センター小ホール(つつじホール)
団体名 練馬文化センター
主催 練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)

Gentle Forest Jazz Band Big Band Show! with エンターテインメント・マスターズ

ねりぶんで楽しくサタデーナイト!
一夜限りのコラボで秋の夜長にめくるめくワンダーランドなビッグバンドショウ!

三谷幸喜脚本・演出で話題のAmazonプライムビデオ「誰かが、見ている」(2020年/香取慎吾主演)の主題歌・音楽を担当した、人気絶頂のGentle Forest Jazz Bandが練馬文化センターに帰ってくる!
2年の時を経てパワーアップした彼らを中心に、異ジャンルのゲストたちによる最強布陣のBig Band Show! エンターテインメントの真髄が今ここに!

■出演 Gentle Forest Jazz Band(ビッグバンド)、二階堂和美(ヴォーカル)、SARO(タップダンス)、清野茂樹(実況・MC)

 ※新型コロナウイルス感染症の影響により公演内容が変更・中止になる場合がございます。
  最新情報は練馬文化センターホームページ等でお知らせしています。

■新型コロナウイルス感染予防対策とお願い
 ホームページ「練馬文化センター・大泉学園ゆめりあホール主催公演にご来場のお客様へ」をご覧ください。
日時 令和3年10月9日(土)
18:00開演(17:15開場)
会場 練馬文化センター大ホール(こぶしホール)
団体名 練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)
主催 練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)

アフタヌーン・ミニコンサート in 練馬

子どもから大人まで一緒に聴こう!毎月、練馬区内のホールや施設をめぐる30分間のミニコンサート♪
7月は、練馬文化センター小ホールでトロンボーン四重奏による華やかなプログラムをお送りします。

■出演
trombox<小西光太、石村源海、森永絢女、森秀人(トロンボーン)>
■曲目
ふるさとのうた、東京オリンピックファンファーレ ほか

■注意事項
※0歳からの小さなお子様や障害のある方など、誰でもご入場いただけるコンサートです。
泣いてしまったり、ご気分のすぐれない場合などは、演奏中でもご退席いただけます。
周りのお客様は、どうぞご理解いただきますようお願いいたします。
日時 令和3年7月26日(月)
14:00~14:30(13:30開場)
会場 練馬文化センター小ホール(つつじホール)
団体名 練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)
主催 練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)

アフタヌーン・ミニコンサート in 練馬<特別公演>

子どもから大人まで一緒に聴こうニャゴ!練馬区立美術館「馬場のぼる展」連携企画!
8月は、練馬文化センター小ホールで開催します。今回は練馬区立美術館で開催の「まるごと馬場のぼる展」との連携企画で猫にまつわる作品を歌とピアノで演奏お贈りします!

■出演
髙畠伸吾(テノール)、山本己太郎(ピアノ)
■曲目
ショパン/猫のワルツ Op.34 No.3
山本己太郎編曲/ねこふんじゃった(変奏曲)ほか
■注意事項
※0歳からの小さなお子様や障害のある方など、誰でもご入場いただけるコンサートです。
泣いてしまったり、ご気分のすぐれない場合などは、演奏中でもご退席いただけます。
周りのお客様は、どうぞご理解いただきますようお願いいたします。

■練馬区立美術館「まるごと馬場のぼる展」
https://www.neribun.or.jp/event/detail_m.cgi?id=202104211619004534
日時 令和3年8月10日(火) 
14:00~14:30(13:30開場)
会場 練馬文化センター小ホール(つつじホール)
団体名 練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)
主催 練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)