検索条件 表示/非表示

条件から検索

カテゴリ
エリア
フリーワード
講座・イベント情報

日付から検索

は講座・イベント開催日、クリックで選択するとになります。

  • 2021年

  • 2021年

  • 2021年

  • 2021年

  • 2021年

  • 2022年

  • 2022年

  • 2022年

  • 2022年

  • 2022年

  • 2022年

  • 2022年

  • 2022年

検索結果
すべてのカテゴリ > すべてのエリア
並び替え
表示数
10 | 30 | 50
15件中 115件表示

能・狂言への誘い

東北地方の「鬼女」伝説に基づく劇的な展開が見どころの、能「安達原 白頭」
コミカルなやりとりが笑いを誘う、狂言「萩大名」
荒野に一人侘しく暮らす女性の心情を細やかに描く前半から一転、後半は正体を現した鬼女と僧の攻防が見どころとなる能「安達原 白頭」には、能楽界の実力者が揃って出演します。秋の庭の風情を楽しむ中、萩を詠む和歌をめぐる太郎冠者、庭の亭主のやりとりが見どころとなる、野村万作・萬斎ら出演の狂言「萩大名」とともにお楽しみください。

■出演 梅若万三郎、梅若紀長 
    野村万作、野村萬斎ほか
■演目 能「安達原 白頭」
    狂言「萩大名」
日時 令和3年9月23日(木・祝)
17:30開演(17:00開場)

※新型コロナウイルス感染症対策のため、マスク着用・検温・手指消毒等にご協力ください。
※本公演は、充分な感染症対策を実施した上で一部の座席を除いた全ての座席を販売いたします。最新情報はホームページをご確認ください。
https://www.neribun.or.jp/event/detail_n.cgi?id=202009141600072296
※新型コロナウイルス感染症の影響により公演内容が変更・中止になる場合がございます。最新情報は練馬文化センターホームページ等でお知らせします。
■新型コロナウイルス感染予防対策とお願い
下記ページ「練馬文化センター・大泉学園ゆめりあホール主催公演にご来場のお客様へ」をご覧ください。
https://neribun.or.jp/nerima_new/detail_n.cgi?id=202006181592456947
会場 練馬文化センター大ホール(こぶしホール)
団体名  練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)
主催 株式会社万作の会/練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)

箱庭療法ワークショップ

「箱庭療法」という言葉は、多くの方にとって耳にしたり、目にしたりしたことがあるかと思います。箱庭療法は、1950年代にスイスの心理療法家D.カルフが創始し、1965年に河合隼雄氏により日本に紹介されたアートセラピーです。ユング心理学を基にした技法ですが、日本では、ユング派ではない方にも、広範囲に使われてきました。

 毎回好評の箱庭療法One Dayワークショップです。従来の箱庭療法ワークショップでは、作品を作って後には、ひかえめに感想を語る程度にとどめるのがよいとされ、物足りなさもありました。しかし、この箱庭療法ワークショップは、講師・草柳和之氏が開発したアプローチにより、作品表現を基にした丁寧で洗練された対話を重ねたり、時にワークを行うことによって、内的プロセスを促進し、素晴らしく心揺さぶる体験に発展していきます。

 このワークショップに参加した方は、箱庭療法のダイナミックで豊かな可能性に、きっと魅了されることでしょう。関心のある方のご参加を、お待ちしています。

【講 師】草柳和之(大東文化大学非常勤講師/メンタルサービスセンター代表・カウンセラー)
日時 令和3年10月16日
10:00~17:00
会場 江古田ゆうゆうひろば
団体名 メンタルサービスセンター
主催 メンタルサービスセンター

練馬交響楽団 第74回定期演奏会

■出演 米津俊広(指揮)
    練馬交響楽団(管弦楽)

■曲目 R.ワーグナー/楽劇「ニュルンベルグのマイスタージンガー」より第1幕への前奏曲
    F.リスト/交響詩「レ・プレリュード」S.97
    J.ブラームス/交響曲第1番ハ短調 作品68
日時 令和3年11月14日(日)
14:00開演(13:30開場)
会場 練馬文化センター大ホール(こぶしホール)
団体名 練馬文化センター
主催 主催 練馬交響楽団  協力 練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)

ピーター・シスの闇と夢

日本ではじめての絵本原画の紹介!
シスの創作の原点である貴重な初期のアニメーション作品を紹介!
創作の手がかりとなるスケッチや日記など、豊富な資料を紹介!
シスと同郷の監督ミロス・フォアマンによる映画『アマデウス』のポスターをはじめ、シスが手掛けたチェコと関係の深い作品も紹介!

 チェコスロヴァキア(現 チェコ共和国)出身でアメリカを代表する絵本作家のピーター・シス(1949生)は、1987年からこれまで30作以上の絵本を生み出してきました。とりわけ次の4作品は、最も知られているシスの代表作です。『三つの金の鍵 魔法のプラハ』、『星の使者 ガリレオ・ガリレイ』、『かべ 鉄のカーテンのむこうに育って』、『飛行士と星の王子さま』。日本でも多くのシス作品が翻訳されており、「絵本好き」の本棚にはシスの作品が1冊は収められていることでしょう。
本展は、日本ではじめて開催されるシスの展覧会です。代表作の絵本原画やシスの創作活動の原点であるアニメーション作品を中心に、オブジェや構想メモ、スケッチ、日記など様々な作品や資料を含んだ約150点を通して、シスの芸術を俯瞰します。
日時 会期   令和3年9月23日(木・祝)~11月14日(日)
休館日  月曜日
開館時間 10:00~18:00 ※入館は17:30まで

〈会期中のイベント〉
 関連イベントを実施します。詳細は後日、本HPにて掲載を予定しています。

会場 練馬区立美術館
団体名 練馬区立美術館(公益財団法人練馬区文化振興協会)
主催 練馬区立美術館(公益財団法人練馬区文化振興協会)後援 チェコ共和国大使館、チェコセンター東京

フジコ・ヘミング スペシャルコンサート

魂のピアニスト、一流オーケストラとの豪華な競演
永遠に輝き続ける孤高の天才ピアニスト フジコ・ヘミングと、国内屈指の人気と実力を兼ね備えた東京フィルハーモニー交響楽団が、練馬文化センターで豪華競演を果たします。
■出演 フジコ・ヘミング(ピアノ)
    マリオ・コシック(指揮)
    東京フィルハーモニー交響楽団(管弦楽)

■曲目 ショパン:ピアノ協奏曲 第1番 第2楽章
    モーツァルト:ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調K.467
    リスト:ラ・カンパネラ
    ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」Op.68

■新型コロナウイルス感染予防対策とお願い
下記ページ「練馬文化センター・大泉学園ゆめりあホール主催公演にご来場のお客様へ」をご覧ください。
https://www.neribun.or.jp/nerima_new/detail_n.cgi?id=202006181592456947
日時 令和3年11月19日(金)
18:30開演
会場 練馬文化センター大ホール(こぶしホール)
団体名 コンサート・ドアーズ
主催 ■主 催 コンサート・ドアーズ ■共 催 練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)

絵本とあそぶ会

絵本のよみきかせや、パネルシアターなどが楽しめる「絵本とあそぶ会」。
今回は、練馬区立美術館にて開催の「没後20年 まるごと馬場のぼる展 描いた つくった 楽しんだ ニャゴ!」展にちなみ、「ねこ」をテーマにお届けします。

テ ー マ: ねこ
読 む 人: 練馬区立南田中図書館司書 ※マイクを使用予定
日時 令和3年8月21日 (土) 
14:00~14:45   
会場 石神井松の風文化公園管理棟 2階多目的室
団体名 練馬区立石神井公園ふるさと文化館
主催 練馬区立石神井公園ふるさと文化館

夏休みクイズラリー 石神井公園ふるさと文化館を探検しよう

クイズのこたえをさがして、館内探検!
全問正解で、隊員証にシールをはってもらえるよ。

★参加のルール★
・参加のチャンスは 3回!
 ① 7月1日(木)~7月31日(土)
 ② 8月1日(日)~8月14日(土)
 ③ 8月15日(日)~8月31日(火)
 ①②③の期間に、1人1回ずつ参加できます(最大3回)
・2回以上参加して、隊員証にシールを2つ以上あつめたら、ふるさと文化館オリジナルグッズをプレゼント!!
・隊員証の発行は1人1枚です。
日時 実施期間 令和3年7月1日(木)~8月31日(火)
受付場所 練馬区立石神井公園ふるさと文化館 1階総合受付
受付時間 9:00~17:00(探検は18:00まで)
会場 練馬区立石神井公園ふるさと文化館
団体名 練馬区立石神井公園ふるさと文化館
主催 練馬区立石神井公園ふるさと文化館

企画展 発見!地図から練馬を見てみよう

地図は用途や使用目的に合わせて作られてきました。江戸時代には、幕府が国土を把握するため、諸藩に地図を作成させて取りまとめ、近代になると、国によって地図の整備が行われるようになりました。さらに、観光案内図や都市計画図など、さまざまなテーマの地図が作られるようになっていきます。
本展では、地図の歴史をたどりながら、江戸時代の村絵図や近代以降の地形図など、さまざまな地図を展示し、かつての練馬の様子やその移り変わりを紹介します。
日時 会 期:令和3年6月12日(土)~8月9日(月・休)
開館時間:9:00~18:00
休館日:月曜日(ただし8月9日(月・休)は開館)
会場 石神井公園ふるさと文化館 2階企画展示室
団体名 石神井公園ふるさと文化館
主催 石神井公園ふるさと文化館

没後20年 まるごと馬場のぼる展 描いた つくった 楽しんだ ニャゴ!

絵本「11ぴきのねこ」シリーズで知られる漫画家・馬場のぼる(1927~2001)を、様々な側面から紹介する展覧会を開催します。
馬場は青森県三戸町に生まれ。1950年には少年誌でいち早く連載漫画を手がけ、手塚治虫、福井英一とともに「児童漫画界の三羽ガラス」と呼ばれるほどの人気を博しました。児童漫画界の主流が活劇モノに変化し始めると、徐々に絵本の世界に活動の場を移します。1967年に刊行された『11ぴきのねこ』(こぐま社)はロングセラーとなり、現在まで絵本のみならずキャラクターグッズや人形劇など様々な媒体を通し、世代を超えて愛されています。馬場は1952年から亡くなるまで約50年間練馬区に居住した、地域ゆかりの作家でもあります。自宅には膨大な日記やスケッチブックが残されていました。これら資料の中からは、街で見かけた人々や庭の花、新作のアイディアなど、日々の視点や試行錯誤の跡が垣間見られます。本展では、絵本や漫画の仕事を紹介するとともに、50年分のスケッチブックや、楽しみのために制作した絵画、立体作品、また交友関係などを紹介し、人としての馬場のぼるにまるごと焦点を当てます。
日時 会  期 令和3年7月25日(日)~ 9月12日(日)
休館日  月曜日(ただし、8月9日(月・休)は開館、8月10日(火)は休館)
開館時間 10:00~18:00 ※入館は17:30まで

<会期中のイベント>
講演会、ワークショップなどを開催いたします。
<連携事業>
練馬文化センター・石神井公園ふるさと文化館にて連携事業を行います。
会場 練馬区立美術館
団体名 練馬区立美術館(公益財団法人練馬区文化振興協会)
主催 練馬区立美術館(公益財団法人練馬区文化振興協会) 特別協力:こぐま社 協 力:青森県三戸町 企画協力:アドシステム

厳選!ヴィルトゥオーゾシリーズvol.5 菊本和昭トランペット・リサイタル

練馬文化センター発
「厳選!ヴィルトゥオーゾシリーズ」第5弾!

第一線で活躍する演奏家に焦点をあてたヴィルトゥオーゾシリーズ。
プロの演奏を間近で見たい!という学生の方から、クラシック好きの方まで、どなたでもお楽しみいただける演奏会を練馬文化センターから発信します。今回はNHK交響楽団首席トランペット奏者、菊本和昭が登場。日本最高峰のプレイヤーとの呼び声高い菊本和昭が、圧倒的テクニックと流麗な音色で、聴く人全ての心を魅了します。
■出演 菊本和昭(NHK交響楽団首席トランペット) 新居由佳梨(ピアノ)  真砂陽地(ゲストトランペット)
■曲目  C. ヘーネ/スラヴ幻想曲  西村 朗/トランペットとピアノのためのヘイロウス(光輪)  J. スティーブンス/秋  
D. シュニーダー/トランペットとピアノのためのソナタ  W. A. モーツァルト(編曲:挾間美帆)/きらきら星変奏曲 
サン=サーンス(S.ナカリャコフ編)/動物の謝肉祭より「白鳥」
G. ガーシュウィン(編曲:挾間美帆)/「すべてを知っている場所からの便り」~ガーシュウィン・メロディーズ ほか
日時 令和3年10月24日(日)
14:00開演(13:15開場)
会場 練馬文化センター小ホール(つつじホール)
団体名 練馬文化センター
主催 練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)

Gentle Forest Jazz Band Big Band Show! with エンターテインメント・マスターズ

ねりぶんで楽しくサタデーナイト!
一夜限りのコラボで秋の夜長にめくるめくワンダーランドなビッグバンドショウ!

三谷幸喜脚本・演出で話題のAmazonプライムビデオ「誰かが、見ている」(2020年/香取慎吾主演)の主題歌・音楽を担当した、人気絶頂のGentle Forest Jazz Bandが練馬文化センターに帰ってくる!
2年の時を経てパワーアップした彼らを中心に、異ジャンルのゲストたちによる最強布陣のBig Band Show! エンターテインメントの真髄が今ここに!

■出演 Gentle Forest Jazz Band(ビッグバンド)、二階堂和美(ヴォーカル)、SARO(タップダンス)、清野茂樹(実況・MC)

 ※新型コロナウイルス感染症の影響により公演内容が変更・中止になる場合がございます。
  最新情報は練馬文化センターホームページ等でお知らせしています。

■新型コロナウイルス感染予防対策とお願い
 ホームページ「練馬文化センター・大泉学園ゆめりあホール主催公演にご来場のお客様へ」をご覧ください。
日時 令和3年10月9日(土)
18:00開演(17:15開場)
会場 練馬文化センター大ホール(こぶしホール)
団体名 練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)
主催 練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)

おしりたんていミュージカル ~むらさきふじんのあんごうじけん~

♪どんなじけんもププっとかいけつ!♪
おしりたんていと一緒に難事件を解決する「なぞときミュージカル」!
シリーズ累計発行部数900万部超える大人気の絵本・児童書、NHK Eテレにて放送中のアニメも大ヒット中の『おしりたんてい』。ストーリーに合わせて、歌、ダンス、そして謎解きが合わさった、全く新しい観客参加型のファミリーミュージカルが誕生!
■出演
おしりたんてい(声: 三瓶由布子)、ブラウン(声: 齋藤彩夏)、ナレーション(声: 渡辺いっけい)、藤原麻友美、霜よしむね、
山口託矢、田中精 (変更になる場合がございます)
■演出 金谷かほり
■おしりたんてい公式ホームページ https://oshiri-tantei-musical.jp/
日時 令和3年8月5日(木)
 開演時間 10:30 / 13:00 / 15:30(開場時間 各回の30分前)
会場 練馬文化センター 大ホール(こぶしホール)
団体名 (公財)練馬区文化振興協会
主催 キョードー東京/東映アニメーション/東映アニメーション音楽出版 共催:(公財)練馬区文化振興協会

企画展 発見!地図から練馬を見てみよう

地図は用途や使用目的に合わせて作られてきました。江戸時代には、幕府が国土を把握するため、諸藩に地図を作成させて取りまとめ、近代になると、国によって地図の整備が行われるようになりました。さらに、観光案内図や都市計画図など、さまざまなテーマの地図が作られるようになっていきます。
本展では、地図の歴史をたどりながら、江戸時代の村絵図や近代以降の地形図など、さまざまな地図を展示し、かつての練馬の様子やその移り変わりを紹介します。

【会期中のイベント】
■展示解説会
日時:7月2日(金)、7月25日(日)各回14:00から30分程度
会場:石神井公園ふるさと文化館 1階 多目的会議室
参加費:無料
定員:30名
申込:当日先着順
日時 令和3年6月12日(土)~8月9日(月・休)
9:00~18:00
休館日:月曜日(ただし8月9日(月・休)は開館)
会場 石神井公園ふるさと文化館 2階企画展示室
団体名 石神井公園ふるさと文化館
主催 石神井公園ふるさと文化館

練馬区ゆかりの俳優の対談動画を配信!「ねりま映画サロン」事業を開始しました!

練馬区には、昔から映画の撮影所、アニメ会社や映像に関連した会社が多くあり、名作と呼ばれる作品が数多く生み出されてきました。
今回、「練馬と映画」をテーマに区ゆかりの俳優による対談の動画配信事業「ねりま映画サロン」を開始しました。
第1弾は練馬区出身の佐久間良子さんと日本大学芸術学部出身の毒蝮三太夫さんが出演し、第2弾は世界で活躍された千葉真一さんが出演しています。
対談の内容は公式ホームページ「映像∞文化のまち ねりまPROLOGUE」で配信しています。
日時 随時配信
会場 動画配信です。
団体名 練馬区 地域文化部 文化・生涯学習課 文化芸術担当係
主催 練馬区 地域文化部 文化・生涯学習課 文化芸術担当係

チャオズウインドアンサンブル 第4回定期演奏会

一般吹奏楽団の定期演奏会です。

2021年9月19日(日)
指揮 山﨑勇太
曲目 アルプスの詩(F.チェザリーニ)
スター・ウォーズ 他
日時 2021年9月19日(日)
開場 13:30
開演 14:00
会場 練馬文化センター大ホール
団体名 チャオズウインドアンサンブル
主催 チャオズウインドアンサンブル