検索条件 表示/非表示

条件から検索

カテゴリ
エリア
フリーワード
講座・イベント情報

日付から検索

は講座・イベント開催日、クリックで選択するとになります。

  • 2022年

  • 2022年

  • 2022年

  • 2022年

  • 2022年

  • 2022年

  • 2023年

  • 2023年

  • 2023年

  • 2023年

  • 2023年

  • 2023年

  • 2023年

検索結果
すべてのカテゴリ > すべてのエリア
並び替え
表示数
10 | 30 | 50
26件中 110件表示

練馬交響楽団 第75回定期演奏会

■出演 
小森康弘(指揮)
練馬交響楽団(管弦楽)
■曲目 
アーノルド/「ピータールー序曲」
エルガー/エニグマ変奏曲
メンデルスゾーン/交響曲第3番イ短調Op.56「スコットランド」 

日時 令和4年7月10日(日)
14:00開演(13:30開場)
会場 練馬文化センター大ホール(こぶしホール)
団体名 練馬文化センター
主催 主催:練馬交響楽団  協力:練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)

【写真展】ホタル―生命の輝き―

美しく光り飛び交うホタルの成長過程を、写真と解説によりわかりやすく展示いたします。
ゲンジボタルの成育写真が見られる年に1度の機会です。
日時 令和4年6月1日(水)~ 7月18日(月・祝)

※月曜日は休館です。7月18日(月・祝)は開館しています。
会場 石神井公園ふるさと文化館 ギャラリー
団体名 石神井公園ふるさと文化館
主催 石神井公園ふるさと文化館

企画展 石神井公園-池のほとりに育まれた自然と歴史-

石神井公園は江戸時代から景勝地として知られていました。大正4(1915)年、武蔵野鉄道(現西武池袋線)が開通すると、地域の人々は三宝寺池周辺の景勝地を「石神井公園」として整備を進めるようになります。昭和5(1930)年には、石神井風致協会が設立され、自然景観を生かした形での開発が進められるようになりました。本展では収蔵資料を中心として、区内有数の自然や豊かな景観を誇る石神井公園のあゆみを紹介します。

※新型コロナウイルスの感染状況により、中止や変更となる場合がございます。
【会期中のイベント】
■講演会 石神井公園のあゆみ(事前申込制)
■公演 邦楽で聴く練馬・石神井の昔ばなし(事前申込制)
■展示説明会
ワークショップ「石神井公園で音あつめ」 等
日時 会 期:令和4年6月18日(土)~8月14日(日)
開館時間:9:00~18:00
休館日:月曜日(ただし7月18日(月・祝)はは開館、19日(火)は休館)
会場 石神井公園ふるさと文化館 2階企画展示室
団体名 石神井公園ふるさと文化館
主催 石神井公園ふるさと文化館

生誕100年朝倉摂展

画家・舞台美術家として活躍した朝倉摂(1922-2014)の全貌に迫る、はじめての本格的な回顧展です。
彫刻家・朝倉文夫(1883-1964)の長女として東京・谷中に生まれた朝倉摂は、17歳から日本画家・伊東深水に学び、モダンな人物像を洗練された色彩感覚で描き出し、若くしてその才能を認められました。戦後は、新制作協会に所属し、パブロ・ピカソやベン・シャーンなど海外作家の研究を通して、新しい絵画表現を模索します。炭鉱や漁村の労働者に取材を重ね、60年安保闘争などの社会的問題に取り組む中で、演劇やデザインなど多様なジャンルの芸術家との共同制作に可能性を見出し、60年代半ば以降は舞台美術へと活動の比重を移しました。
本展では、これまでほとんど知られていなかった絵画作品40点余りと素描に加え、舞台美術の模型やデザイン画、資料、絵本原画を含む約200点を展示し、その多彩な魅力を紹介します。
日時 会期   令和4年6月26日(日)~8月14日(日)
休館日  月曜日 ※ただし7月18日(月・祝)は開館、翌7月19日(火)は休館
開館時間 10:00~18:00 ※入館は17:30まで
会場 練馬区立美術館
団体名 練馬区立美術館
主催 練馬区立美術館(公益財団法人練馬区文化振興協会)、東京新聞

浴衣の着付け教室(3回セット)

着物を普段から気兼ねなく着られるように、帯の結び方までじっくり学ぶ着付け教室です。
日時 令和4年7月1日(金)・8日(金)・15日(金)【3日制】
Aコース:9:30~10:45
Aコース:11:00~12:15
会場 練馬区立向山庭園 和室3
団体名 練馬区立向山庭園
主催 練馬区立向山庭園指定管理者アゴラ造園株式会社

「生誕100年 朝倉摂展」 担当学芸員によるスライドトーク

担当学芸員が展覧会の見どころを、スライドを使って解説します。
日時 【A】令和4年7月8日(金) 15:00~
【B】令和4年8月12日(金) 15:00~
(各回20分程度)
会場 貫井図書館 視聴覚室
団体名 練馬区立美術館
主催 練馬区立美術館

契約トラブルにご用心(消費生活講座)

成年となる年齢が20歳から18歳に引き下げられました。
サブスク(定額制)契約などのトラブルについて、東京都消費生活総合センターから派遣されたプロの落語家による寄席、東京都消費者啓発員のお話をお聞きします。
講師 落語家 三遊亭 吉馬 さん
   「サブスクって? 1人できめると落とし穴」
   東京都消費者啓発員 小笠原 むつみ さん
   「成年年齢引き下げによる契約トラブルを知ろう!」
日時 令和4年7月9日(土) 14:00~16:00 開場は、13:30
会場 練馬区立春日町青少年館
団体名 春日町青少年館
主催 練馬区教育委員会 春日町青少年館

【分室】蓄音器コンサート

当館所蔵のSPレコードで、クラシックとジャズの名曲をお楽しみいただきます。
使用する蓄音器は、当館所蔵の蓄音器の名機・ヴィクトローラーVV-40。
制作されてから90年以上を経て、今もみずみずしい音を奏でる装置です。蓄音器の生の音をぜひお楽しみください。
●主な予定曲目
♪ベートーヴェン/ヴァイオリン・ソナタ第9番イ長調 op.47「クロイツェル」より、
♪テネシー・ワルツ ほか
●解 説:当館オーディオ専門員
日時 令和4年7月10日(日) 15:00~16:00 
※当日、14:30より先着順受付
会場 石神井公園ふるさと文化館分室 (石神井松の風文化公園管理棟内)
団体名 石神井公園ふるさと文化館分室
主催 石神井公園ふるさと文化館分室

特別展関連イベント「学芸員による展示解説会」

担当学芸員による展示解説会です。
日時 令和4年7月14日(木)、8月7日(日) 
各回10:00~30分程度
会場 石神井公園ふるさと文化館 2階企画展示室
団体名 石神井公園ふるさと文化館
主催 石神井公園ふるさと文化館

0歳からのアフタヌーン・ミニコンサート7月〈特別公演〉/ワークショップ「石神井公園で音あつめ」

練馬文化センター×石神井公園ふるさと文化館企画展「石神井公園-池のほとりに育まれた自然と歴史-」連携企画

①0歳からのアフタヌーン・ミニコンサート7月〈特別公演〉
大人から子どもまで一緒に聴こう♪30分間のミニコンサートです。
マリンバやアコーディオンのほか、石神井公園で集めた音を使って演奏します。自然の中で音楽をお楽しみください!
■出演 シーナアキコ(マリンバ、ガラクタ演奏家) 良原リエ(アコーディオン 、トイピアノ) ※スペシャルゲストあり
■曲目 どんくりころころ、ビビディ・バビディ・ブー ほか

②ワークショップ「石神井公園で音あつめ」
石神井公園で聴こえるさまざまな音をプログラミングアプリを 使って録音し、自分だけの楽器をつくるワークショップです。
※ 創造的プログラミングアプリ「Springin‘ (スプリンギン)」 (iOS13.0/AndroidOS5.1以降対応) を使用します。お手持ちのスマートフォンやタブレットにアプリをダウンロードして頂くか、iPadのレンタル(有料)をお申込み下さい。
■講師 シーナアキコ
日時 ①0歳からのアフタヌーン・ミニコンサート7月〈特別公演〉
令和4年7月26日(火) 16:00~16:30 ※雨天中止

②ワークショップ「石神井公園で音あつめ」
令和4年7月21日(木) 10:00~12:00


会場 ①都立石神井公園野外ステージ   ②石神井公園ふるさと文化館多目的会議室、都立石神井公園  
団体名 練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)
主催 主催:練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)  協力:都立石神井公園