検索条件 表示/非表示

条件から検索

カテゴリ
エリア
フリーワード
講座・イベント情報

日付から検索

は講座・イベント開催日、クリックで選択するとになります。

  • 2019年

  • 2019年

  • 2019年

  • 2019年

  • 2019年

  • 2019年

  • 2019年

  • 2019年

  • 2019年

  • 2020年

  • 2020年

  • 2020年

  • 2020年

検索結果
すべてのカテゴリ > すべてのエリア
並び替え
表示数
10 | 30 | 50
16件中 1116件表示

ぷち✕2(ぷちぷち)シアター ドラマ=リーディングの会

戯曲(演劇の台本)は、一人で読むと結構疲れる。だけど、みんなで読むと楽しいよ。毎回、創作(オリジナル)から世界の名作まで、いろんな戯曲をみんなで役を決めて読んでいます。舞台経験など特に問わず、どなたでも参加できます。途中参加やお子様連れなどなんでも受けつけています。読むだけとは言え、結構頭も体力も使います。舞台好きな方からちょっと興味のある方、いろんな方の参加をお待ちしております。たまに照明を足してみたり、そのうち発表会などやりたいと思っています。
日時 平成31年4月28日(日)
14:00~18:00
会場 練馬区生涯学習センター
団体名 ぷち✕2(ぷちぷち)シアター ドラマ=リーディングの会
主催 村上 晴彦

IMAホール上映会~火曜日は映画の日~ 第12回・第13回・第14回

昔、光が丘IMAには映画館がありました。
お買物ついでに、習い事の帰りに、平日の昼間に気軽に立ち寄れる日常の中の非日常的空間……そんな“まちの映画館”の記憶を引き継ぎ、IMAホールでは“火曜日は映画の日”として定期的に上映会を開催しています。

IMAホールシネマセレクション
「音楽の“力”特集」
観て、聴いて、心を震わせる。
音楽の持つ“力”を体感できる映画作品をセレクトしました。
日時 ●第12回「グレイテスト・ショーマン」
 2019年4月9日(火)①11:00【字幕】/②14:00【字幕】
 地上で最も偉大なショーマンと呼ばれたP・T・バーナムの半生を描いたミュージカル。

●第13回「マダム・フローレンス!夢見るふたり」
 2019年6月11日(火)①11:00【吹替】/②14:00【字幕】
 音痴のソプラノ歌手、彼女の夢は音楽の殿堂カーネギー・ホールで歌うことだが…。

●第14回「グランドフィナーレ」
 2019年7月2日(火)①11:00【吹替】/②14:00【字幕】
 アルプスの高級リゾートホテルに隠棲した老境の音楽家のもとに、女王の使者がやってきて…。
会場 IMAホール
団体名 株式会社新都市ライフホールディングス
主催 IMAホール(株式会社新都市ライフホールディングス)

光が丘ことばの会(ボランティア日本語教室) 日程・会場

在日外国人支援のためのボランティア日本語教室です。
初級・中級・N1クラスまで、14名のボランティアが毎週土曜日 9:30~11:30 光が丘図書館で日本語を教えています。会費は1ヶ月500円です。
日時 毎週土曜日 9:30~11:30
(3/30、4/6は休み)
4月13日、20日、27日は光が丘図書館・2F視聴覚室。
(4/20は課外学習として浅草ツアーがあります。浅草ツアーに参加しない人は、光が丘図書館です)
(5/4は休み)
5月11日は文化交流ひろば・3F交流室
5月18日、25日は光が丘図書館・2F視聴覚室です。
会場 光が丘図書館
団体名 光が丘ことばの会
主催 光が丘ことばの会

第142回練馬区民寄席~雲助・扇遊・はん治~

豪華競演!名人の至芸を味わい尽くす!
平成28年に紫綬褒章を受章し今年芸歴51年目を迎える正統派・五街道雲助、明るい芸風で江戸の粋を伝える入船亭扇遊、ほんわかした口調で客席を笑いの渦に巻き込む柳家はん治。名人たちによる円熟の話芸をお楽しみください。
■出演 五街道雲助、入船亭扇遊、柳家はん治、桃月庵こはく、入船亭扇ぽう
日時 平成31年5月24日(金)
18:30開演(18:00開場)
会場 練馬文化センター 小ホール(つつじホール)
団体名 (公財)練馬区文化振興協会
主催 主催:(公財)練馬区文化振興協会 協 力:(一社)落語協会

第58回ワンコイン・コンサート パパゲーノの音楽大冒険!

普段聴くことが少ない、第一線で活躍するオペラ歌手による子どもから大人まで楽しめるコンサート。
モーツァルトのオペラ「魔笛」に登場するパパゲーノの迫力ある歌声の演奏、童謡をみんなで一緒に歌ったり、リズムで身体を動かす心地よさを感じるプログラムです。
■出演 吉川健一(バリトン)、村田ゆう子(ソプラノ)、石野真穂(ピアノ)
■曲目 モーツァルト/オペラ「魔笛」より おいらは鳥刺し~パパパの二重奏、フニクリフニクラ ほか
日時 平成31年4月29日(月・祝)
14:00開演(13:30開場)
会場 練馬文化センター小ホール(つつじホール)
団体名 (公財)練馬区文化振興協会
主催 (公財)練馬区文化振興協会

ラリック・エレガンス 宝飾とガラスのモダニティ -ユニマットコレクション-

その洗練された造形から、日本でも多くのファンをもつジュエリー作家・ガラス工芸家のルネ・ラリック(1860-1945)を紹介します。本展では、ユニマットグループが所蔵するラリック・コレクションより、19世紀末から20世紀初頭の貴重なジュエリーをはじめ、晩年までのガラス作品を展観します。ラリックは当初、アール・ヌーヴォーの宝飾デザイナーとして活躍し、とりわけ1900年のパリ万国博覧会で大きく注目されました。20世紀に入り、香水瓶のデザインと製造を足掛かりに、ガラス工芸家としての道を歩みはじめます。現在も続く、ラリック社の設立もこの頃のことです。1925年のパリで開催された現代装飾美術産業美術国際博覧会では、自社パヴィリオンを出展し、まさにアール・デコを牽引する存在として世界中にその名を轟かせました。日本との関係も深く、1932年に旧皇族の朝香宮邸(現・東京都庭園美術館)のガラス製レリーフ扉やシャンデリアなどを手掛けています。宝飾とガラスのフィールドにおいて、アール・ヌーヴォーとアール・デコという2つの様式を生み出したラリックの優雅な作品世界をお楽しみください。
日時 会 期  平成31年2月24日(日)~4月21日(日) 
開館時間 午前10時~午後6時 *入館は午後5時30分まで
休館日  月曜日
会場 練馬区立美術館
団体名 練馬区立美術館
主催 練馬区立美術館(公益財団法人 練馬区文化振興協会)、毎日新聞社