検索条件 表示/非表示

条件から検索

カテゴリ
エリア
フリーワード
講座・イベント情報

日付から検索

は講座・イベント開催日、クリックで選択するとになります。

  • 2019年

  • 2020年

  • 2020年

  • 2020年

  • 2020年

  • 2020年

  • 2020年

  • 2020年

  • 2020年

  • 2020年

  • 2020年

  • 2020年

  • 2020年

検索結果
すべてのカテゴリ > すべてのエリア
並び替え
表示数
10 | 30 | 50
26件中 2126件表示

没後10年 品川工展 組み合わせのフォルム

品川工(1908~2009)は、新潟県柏崎市に生まれ、練馬区に居住した作家です。
1928年東京府立工芸学校(現・都立工芸高校)を卒業後、彫金家・宇野先珉に師事。その後、兄・品川力とともに東京帝国大学近くで開店した喫茶食堂ペリカン(のちのペリカン書房)にて、立原道造や織田作之助、串田孫一らと出会います。モホイ=ナジの著書“Von Material zu Architektur(材料から建築へ)”に感銘を受け、紙彫刻やオブジェなどの制作を始めました。1935年から恩地孝四郎に師事し、本格的な版画制作に入ります。木版画を学ぶ一方、印刷会社に勤めた経験から“光の版画”やフォトグラム、鏡を使った“プリントミラー”など様々な版画表現を試みました。また実験的な版画制作と並行してユーモラスなオブジェやモビールも続けて制作し、著書も残しています。
没後10年の節目に開催する本展では、品川が生みだした様々な造形を素材やフォルムの組み合わせに注目し展示することで、その表現の軌跡を辿ります。親しみやすい造形ながら、鋭い実験精神に裏打ちされた品川の作品約70点をご覧ください。
日時 会 期  令和元年11月30日(土)~令和2年2月9日(日)
休館日  月曜日 (ただし1月13日(月・祝)は開館、翌14日(火)は休館
     年末年始 12月29日~1月3日)
開館時間 10:00~18:00 *入館は17:30まで
会場 練馬区立美術館 2階展示室
団体名 練馬区立美術館
主催 練馬区立美術館(公益財団 練馬区文化振興協会)

IMAホール上映会~火曜日は映画の日~ 第18回・第19回・第20回・第21回

昔、光が丘IMAには映画館がありました。
お買物ついでに、習い事の帰りに、平日の昼間に気軽に立ち寄れる日常の中の非日常的空間……そんな“まちの映画館”の記憶を引き継ぎ、IMAホールでは“火曜日は映画の日”として定期的に上映会を開催しています。

IMAホールシネマセレクション
「ふたりの関係がいい映画特集」
茶道教室の先生と弟子、少女とNY市長候補、かつてのスターと未来のスター、車いすの老富豪とスラム街の黒人青年…。
主な登場人物ふたりの関係が印象的な映画作品をセレクトしました。
日時 ●第18回「日日是好日(にちにちこれこうじつ)」
 2019年11月12日(火)①11:00/②14:00
 エッセイスト森下典子の人気エッセイ「日日是好日 『お茶』が教えてくれた15のしあわせ」を映画化。

●第19回「ANNIE アニー」
 2019年12月17日(火)①11:00【吹替】/②14:00【字幕】
 世界中で大人気の名作ブロードウェイ・ミュージカル『ANNIE/アニー』が現代のNYを舞台に完全映画化!

●第20回は「バーレスク」
 2020年2月4日(火)①11:00【字幕】/②14:00【字幕】
 シェール&クリスティーナ・アギレラ主演のミュージカル・ドラマ。

●第21回は「最強のふたり」
 2020年3月17日(火)①11:00【吹替】/②14:00【字幕】
 車いす生活を送る老富豪と、介護役に抜擢されたスラム出身の黒人青年。ふたりの世界は衝突しながら、やがて最強の友情が生まれていく。
会場 IMAホール
団体名 IMAホール(株式会社新都市ライフホールディングス)
主催 IMAホール(株式会社新都市ライフホールディングス)

分室 特集展示 「檀一雄の俳句の世界」

練馬区ゆかりの直木賞作家、檀一雄(明治45/大正1(1912)年~昭和51(1976)年)は、「リツ子・その愛」「リツ子・その死」「火宅の人」「真説石川五右衛門」などの小説で著名ですが、一方で詩歌の作品も数多く遺しており、詩集や句歌集なども出版されました。
みずみずしい抒情性に満ちたそれらの詩歌作品は、日本浪曼派の一員としての檀一雄の創作の原点であり、大きな魅力を秘めています。
こうした檀一雄の詩歌作品のうち俳句作品については、俳句雑誌で特集が組まれるなど、注目されています。
本特集展示では、こうした檀一雄の俳句作品をパネル等で紹介するとともに、収蔵する句集、歌集、詩集を展示し、檀一雄の文学を
貫く詩心や小説作品とのつながりなどを探ります。

展示資料
  檀一雄の俳句パネル、著書、絶筆色紙(複製)およびその下書き(直筆) 
  詩関係の生原稿 等

会期中のイベント 
  俳句講座、展示解説会を予定しています。
  詳細は決まり次第お知らせいたします。 
日時 令和元年10月5日(土)~12月22日(日)会期68日間
開室時間 9:00~18:00
休室日 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌平日)
会場 練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室1階展示室
団体名 練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室
主催 練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室

IMAホール上映会~火曜日は映画の日~ シネマ歌舞伎特別興行「鷺娘/日高川入相花王」

世界で大絶賛を浴びた伝説の舞台が、IMAホールの5.1chサラウンドとスクリーンに甦る!

『鷺娘』作品紹介
ニューヨーク・ロンドン・ベルリン・ウィーン等 世界中で大喝采!!
磨き上げられた珠玉の舞
狂おしい一途な恋心を、時に静かに時に華やかに踊り上げる「鷺娘」は 女方の魅力が詰まったドラマティックな作品です。

『日高川入相花王』作品紹介
人形浄瑠璃を歌舞伎舞踊化した「道成寺物」の作品で、人形振りでみせる趣向となっています。
恋する安珍を追って日高川の渡し場にたどり着く清姫ですが、船頭は川を渡してくれません。 安珍への嫉妬と恨みの激情を燃やす清姫はついに―。人形遣いを尾上菊之助が、船頭を市川九團次が勤めます。
日時 [タイムテーブル]
1回目 11:00~
2回目 13:00~
3回目 15:00~

[開場時間]
各回30分前

[上演時間]
61分
会場 IMAホール
団体名 IMAホール(株式会社新都市ライフホールディングス)
主催 IMAホール(株式会社新都市ライフホールディングス)

光が丘IMAブランチコンサート[解説トーク付] 第4回・第5回・第6回

2018年に開催し好評を博した光が丘IMAブランチコンサート。
今年のテーマは≪2台ピアノ≫
IMAホールの最高級ピアノ――スタインウェイD274、ヤマハCFXの響演をお楽しみください。
日時 ●第4回 坂本彩・坂本リサ
 2019年8月30日(金)11:30~12:30
 ピアノデュオの国際コンクールで優勝した実力と美貌を兼ね備えた坂本姉妹が登場。
 [演奏曲目]
 ドビュッシー小組曲
 モーツァルト 二台のピアノのためのソナタK.448
 ブラームス ハンガリー舞曲4.5番
 フランツ・リスト「ドン・ジョバンニ」の回想
 他

●第5回 ミハウ・ソブィコヴィアク
 2019年10月10日(木)11:30~12:30
 クラシックからジャズさらに俳優までこなすポーランド出身ピアニストが登場。
 [演奏曲目]
 ミニマルミュージックで即興
 「星に願い」の即興
 “Two Hearts”の即興
 他

●第6回 黒田亜樹・赤松林太郎
 2019年12月30日(月)11:30~12:30
 世界各地で活躍する国際派ピアニスト 黒田亜樹と赤松林太郎の競演による≪第九≫!必聴です!
 [演奏曲目]
 ベートーヴェン 交響曲第9番 第4楽章
 他
会場 IMAホール
団体名 ピティナ練馬光が丘ステーション
主催 主催:ピティナ練馬光が丘ステーション/共催:IMAホール(株式会社新都市ライフホールディングス)

IMA寄席(いまよせ)第351回~第362回

春風亭正朝が平成元年(1989年)の第1回以来主任を務め、木戸銭100円から気軽に本格的な落語が楽しめる落語会として長年地元で親しまれている、IMAホールの看板公演です。
日時 第351回 2019年04月12日(金)19:00~
第352回 2019年05月17日(金)19:00~
第353回 2019年06月21日(金)19:00~
第354回 2019年07月19日(金)19:00~
第355回 2019年08月16日(金)19:00~
第356回 2019年09月20日(金)19:00~
第357回 2019年10月18日(金)19:00~
第358回 2019年11月15日(金)19:00~
第359回 2019年12月13日(金)19:00~
第360回 2020年01月13日(月祝)10:30~ ※正月お楽しみ抽選会あり
第361回 2020年02月21日(金)19:00~
第362回 2020年03月19日(金)19:00~
会場 IMAホール
団体名 IMAホール
主催 IMAホール(株式会社新都市ライフホールディングス)